イヤミス

イヤミス読み比べ記事一覧

殺人鬼フジコの衝動(真梨幸子著) イヤミス読み比べ

私がイヤミスにハマるきっかけとなったのが「殺人鬼フジコの衝動」です。本屋をフラフラしていたときに、タイトルが飛び込んできました。「殺人鬼フジコの衝動」このタイトル、インパクトあるな。が第一印象。どっかで聞いたことがあるような。が続いての印象。手にとって、背表紙のあらすじを読んでゾクッときました。『一...

≫続きを読む

 

深く、深く砂に埋めて(真梨幸子著) イヤミス読み比べ

かって一世を風靡した美貌の女優・野崎有利子。彼女に魅せられたエリートサラリーマンが、殺人と詐欺の容疑で逮捕された。やがて明らかになる男の転落と女の性(さが)。奔放に生きる有利子は悪女か。それとも聖女なのか?「映画化するなら、あの女優が有利子だな」と早めに思い浮かびます。男を虜にする有利子。欲望に正直...

≫続きを読む

 

女ともだち(真梨幸子著) イヤミス読み比べ

マンションで同時期に二人の「女」が殺された。ひとりの「女」は、性器をえぐられていた。容疑者が捕まるが…お粗末な主張が多い「女」検事。冤罪の疑いを抱いた「女」ルポライター。事件現場で石を積む「女」。登場人物が女だらけ。女たちのドロドロした戦いが始まります。

≫続きを読む

 

告白(湊かなえ著) イヤミス読み比べ

主人公はシングルマザーの中学校教師4歳になる娘が学校のプールで転落死「しかし、娘の死は事故ではなかった。生徒に殺されたのだ。」犯人の生徒への復讐劇が始まる。。。イヤミスの代表作ともされる「告白(湊かなえ著)」です。決してハッピーエンドではありません。ただ、私は不思議と「イヤ」な気分にはなりませんでし...

≫続きを読む

 

孤虫症(真梨幸子著) イヤミス読み比べ

エリートの夫と小学生の娘。不自由なく暮らしていた主婦の秘密。「私は、週に三度、他の男とセックスすることを習慣にしていた。」そのためにアパートを借りて、ネットで若い男を釣った。突然、相手の1人が奇病で死んでしまう。全身にブルーベリーのようなコブを作って。原因は?誰のせい?秘密がバレる?主人公が壊れてい...

≫続きを読む

 

九月が永遠に続けば(沼田まほかる著) イヤミス読み比べ

私には、楽しめる作品でした。といっても、ワクワク、ドキドキする「楽しさ」はありません。あくまで、「イヤミス」としての「楽しさ」です。特に「イヤ」な気分にさせる点では、他の作品よりも秀でています。イヤミスのひとつのパターンとして、「イヤな人たちに翻弄されていく、可哀想な主人公」というのがあります。これ...

≫続きを読む

 

転落(永嶋恵美著) イヤミス読み比べ

タイトルが「転落」。このいかにもイヤミスなタイトルに惹かれて読むことにしました。設定も何かが起きそうな予感。浮浪者に転落したボク。小学生の女の子からお弁当で「餌付け」されてしまう。女の子と浮浪者が、主人と下僕になったときに物語が始まる。女の子の目的は?ボクが転落してしまったキッカケは?謎がひとつずつ...

≫続きを読む

 

少女(湊かなえ著) イヤミス読み比べ

ベストセラーともなった「告白」でハマった湊かなえさんの作品「少女」を読んでみました。「告白」が、中学生の男子2人にスポットをあてたのに対し、「少女」は、高校生の女子2人にスポットがあたっています。高校生の女子と中学生の男子とでは、精神年齢が大人と子供ぐらい違いますね。基本的に、男子の方が子供っぽいで...

≫続きを読む

 

広告