イヤミス(女ともだち 真梨幸子著)

女だらけの「ドロ」試合

マンションで同時期に二人の「女」が殺された。

 

ひとりの「女」は、性器をえぐられていた。

 

容疑者が捕まるが…

 

お粗末な主張が多い「女」検事。

 

冤罪の疑いを抱いた「女」ルポライター。

 

事件現場で石を積む「女」。

 

登場人物が女だらけ。

 

女たちのドロドロした戦いが始まります。

彼女たちをドロドロさせるものは…

  • 嫉妬
  • 劣等感
  • 競争意識

何が彼女たちをドロドロさせるのか?

 

  • 売春
  • 堕胎
  • 脅迫

ドロドロの連鎖がとまらない。

 

 

はじまりは、いつだったのか?
はじまりは、どこだったのか?
はじまりは、だれだったのか?

 

謎を解くようにページが進みます。

誰と誰が「女ともだち」なのか

タイトルは「女ともだち」。

 

「ともだち」になく、「男ともだち」にもなく、「女ともだち」だけにある関係は?

 

誰と誰が「女ともだち」なのか?

 

ミステリーのカギがここにあります。

 


女ともだち (講談社文庫)

広告

女ともだち(真梨幸子著) イヤミス読み比べ関連ページ

殺人鬼フジコの衝動
イヤミス作品の殺人鬼フジコの衝動(真梨幸子著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
深く、深く砂に埋めて
イヤミス作品の「深く、深く砂に埋めて」(真梨幸子著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
告白
イヤミス作品の「告白」(湊かなえ著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
孤虫症
イヤミス作品の「孤虫症」(真梨幸子著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
九月が永遠に続けば
イヤミス作品の「九月が永遠に続けば」(沼田まほかる著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
転落
イヤミス作品の「転落」(永嶋恵美著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。
少女
イヤミス作品の少女(湊かなえ著)の感想、魅力です。ネタばれも含まれているのでご注意を。